屋根 建物の知識

中古住宅の購入時に知っておきたい屋根

更新日:

中古住宅の購入時に知っておきたい屋根

中古住宅の購入時に知っておきたい屋根のことについて解説している記事です。

屋根は、

  • 野地板
  • 下ぶき材(ルーフィング)
  • 屋根材

によって構成されています。

いずれも重要ですが、

  • 下ぶき材(ルーフィング)
  • 屋根材

がもっとも重要になるので、どのような役割を担っているのか理解しておきましょう。

屋根のリフォームでは、

  • 下ぶき材(ルーフィング)
  • 屋根材

のメンテナンスをいかに行うかが重要になります。

一般的に、屋根材にばかり目がいきがちですが、下ぶき材(ルーフィング)もかなり重要な役割を担っているので、忘れないように注意してください。

さくっと要点を知る

  • 屋根は三層構造になっている
  • 下ぶき材(ルーフィング)は忘れられがちだが、雨漏りなどを防ぐ最終防衛ラインとしてかなり重要なところ
  • 屋根材は屋根表面を覆っている部材で、私たちが普段目にしているところ

【中古住宅の維持費用】築35年までに行う屋根のリフォーム

屋根の構造

屋根の構造

屋根の構造(クリックで拡大)

上の画像は、屋根の構造を表したものです。

様々な部材によって屋根は構成されていますが、

  • 野地板
  • 下ぶき材(ルーフィング)
  • 屋根材

が、重要な3つになります。

野地板

屋根の構造

屋根の構造(クリックで拡大)

野地板には、

  • ひき板野地板
  • 合板野地板
  • パーティクルボード野地板
  • 構造用パネル野地板

などがあります。

屋根の土台となる部分であり、もっとも下の層に位置しています。

下ぶき材(ルーフィング)

屋根の構造

屋根の構造(クリックで拡大)

下ぶき材(ルーフィング)には、

  • アスファルトルーフィング
  • 改質アスファルトルーフィング
  • 合成高分子系ルーフィング

などがあります。

厚さ1mmほどの薄いシートですが、かなり重要な役割を担っています。

下ぶき材(ルーフィング)には、

  • 止水性
    (※侵入した水をルーフィング下の野地板に到達させないこと)
  • 耐久性
    (※過酷な状況下でもルーフィングが破損しないこと)

が求められます。

屋根材にばかり目がいきがちですが、下ぶき材(ルーフィング)の方が重要なくらいです。

ルーフィングの耐用年数は公表されていませんが、一般的には20年前後で劣化すると考えられています。

ですので、築20年以上の中古住宅については、下ぶき材(ルーフィング)も含めた「葺き替え」を検討するのがよいでしょう。

下ぶき材(ルーフィング)が破損していると、雨漏りが起こるようになり、家全体の損傷に繋がるので注意してください。

屋根材

屋根材には、様々なものがありますが、

  • 化粧スレート(コロニアル)
  • 瓦屋根(和瓦・日本瓦)
  • 瓦棒(ガルバリウム鋼板)
  • 瓦棒(トタン)

が、日本の屋根によく使われている屋根材です。

下ぶき材(ルーフィング)の上に配置され、私たちがいつも屋根を見たときに目にしているのが屋根材です。

屋根の本体である、

  • 野地板
  • 下ぶき材(ルーフィング)

を守る役割を担っているのが屋根材です。

お城で例えれば、

  • 本丸:野地板
  • 二の丸:下ぶき材(ルーフィング)
  • 三の丸:屋根材

となります。

ちなみに「瓦棒」は、屋根材の名前ではなく、屋根を組むときの工法名になります。

【中古住宅の維持費用】築35年までに行う屋根のリフォーム

中古住宅の探し方

中古住宅の探し方不動産業者の利益・営業活動を逆手に取った戦略的な中古住宅の探し方について解説しています。
できるだけ無駄を省き、余計な時間を使わずに、最大限の成果をあげる方法が知りたい方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の探し方

中古住宅の比較

中古住宅を比較する中古住宅を構成する「土地」と「建物」について、どのように比較するのかを解説しています。
「土地」と「建物」について、割安・割高を判断する方法および落とし穴について知りたい方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の比較

中古住宅の調査

中古住宅の調査現地に内覧に行く前に、自分でできる書面上での中古住宅の調査方法について解説しています。
法的な落とし穴を回避するための重要な書類の取得方法や見方が知りたい方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の調査

中古住宅の内覧

中古住宅の内覧営業マンとのやりとりを意識しつつも、意味のある内覧にする方法について解説しています。
内覧をすることになったが、どういったことを意識すべきなのかわからない方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の内覧

中古住宅の交渉

中古住宅の交渉中古住宅を契約するまでに、事実上1度しかチャンスのない交渉術について解説しています。
基本的な交渉の心構えや、交渉を有利に進めるためのちょっとしたコツが知りたい方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の交渉

中古住宅の契約

中古住宅の契約瑕疵担保責任など複雑な法律や特殊な条件が関係してくる中古住宅の契約について解説しています。
購入の意思は固まっているが、契約上の注意事項について知りたい方は参考にしてください。
⇒ 中古住宅の契約

-屋根, 建物の知識
-

Copyright© 中古住宅の購入手引書 , 2019 All Rights Reserved.