中古住宅の契約

中古住宅の契約

 

中古住宅の契約では、

  • 契約内容
  • 契約後の条件

などを確認する必要があります。

特殊な権利などが付着している中古住宅を契約する場合には、そもそも契約自体を破棄すべき場合もあります。

中古住宅の契約について、どのようなことに注意すべきなのかを中心に解説しています。

根抵当権が設定されている中古住宅を購入するときの流れおよび注意点

中古住宅の契約

根抵当権が設定されている中古住宅を購入するときの流れおよび注意点

2018/7/17    ,

根抵当権が設定されている中古住宅を購入する時の流れおよび注意点について解説している記事です。一般的に、中古住宅に根抵当権が設定されている場合には、決済および引き渡しまでに根抵当権の抹消が行われます。根抵当権が設定されたままの場合、「債務不履行に該当する恐れがある」「他人の責任で、あなた(買主)が差し押さえを受ける」「他人の責任で、あなた(買主)が住宅ローンを使えない」などの弊害があります。根抵当権が設定されている中古住宅の購入について、流れと注意点をひとつひとつ解説していきますので、丁寧に確認してみてください。

Copyright© 中古住宅の購入手引書 , 2019 All Rights Reserved.